子どもが同じことをしてもイライラの度合いが自分の気分によって変わることに悩んでいます。

安心して出産し、育てられる環境を整備して社会で支援すべき育児

育児でのイライラをなんとかしたい!

安心して出産し、育てられる環境を整備して社会で支援すべき育児 子どもが同じことをしてもイライラの度合いが自分の気分によって変わることに悩んでいます。
基本的にあまり怒らないのですが、気持ちが深くマイナス思考に陥ることがあるとタイミング悪く子どもがぐずったらもう負のスパイラルです。
怒ってしまった後に大反省、こんなことなら怒らなければ良かったと思いまた暗い気持ちになる。
ということを繰り返しています。
とっても疲れるのでいい加減止めたいのですが中々上手くいきません。
皆さんはどの様に乗り切っているのか不思議です。

私のいまできる対処法は深く悩まない、怒るときに怒ってさらに疲れたその気持ちを思い出すことが大切なのだと言い聞かせています。
子どもにしても怒られて伸びることはないのだと実感しています。
だってもし自分でも褒められて伸びることはあっても怒られて反省しても自分を伸ばすなんて高校生くらいになってはじめて思ったことです。
幼児にはまだ無理ですよね。
わかっているのですが難しいことです。
怒るタイミングや起こり方にもコツがあるようで小さな子どもには短い単語ではっきりと顔を見て言い聞かせること。
またテレビなど音や光の出るものは出来るだけ消すと効果的なようです。
しかし危険度の高いことをした場合は別なんですね。
大きな声で短く怒りましょう。
でも育児って難しい。

PR情報